毎日1時間のウォーキングで痩せる事はできる?

ウォーキングを続けることで、特に下半身の筋力アップに繋がります。
老化も肥満も下半身の筋力が無くなることで、起こりやすくなると思います。

また、腹筋や背筋も鍛えられ、筋肉量が増えて引き締まってきます。
太らないようにするためにも、まずは筋肉量を減らさないことが大切だと思います。

そのためにも無理なく継続できるウォーキングは、太らない為の運動に適していると言えます。
筋肉量が維持できれば、消費カロリーも増えるので、同じカロリーを取っても、太りにくくなります。

筋肉が落ちてくると、すぐにお腹がたるんで太りやすくなります。
それを防ぐためにも、毎日歩くようにしています。

「ダイエットは明日から」から卒業しよう

ウォーキングの時間が短い時は、あまり効果がありませんでした。
そこで、毎日1時間以上は歩くように心がけています。

この差は大きく、1時間以上歩くようになってからは、まったく太らなくなりました。
食事でも気を使っているところがありますが、それ以上にウォーキングの効果の方が高いと感じています。

意識してウォーキングを1時間以上行うようにしてから1か月以上が経ちますが、お腹周りを中心に脚も引き締まった状態が続いています。
歩いている途中で、自分の姿が映る時がありますが、以前よりも太ももが細くなったような気がします。

太らないために始めたウォーキングですが、結果的には筋肉量が増え、以前よりも引き締まった体型になっているようです。
この前、太ももを採寸したら、2センチ程度細くなっていました。

歩く楽しみを見つけて、楽しくウォーキング!

自宅にランニングマシーンがありますが、それでウォーキングをしていたら、長続きはしなかったと思います。
外の景色を眺めならウォーキングを行うことが、心身の健康の為にも良いことだと実感しています。

太る、痩せることだけを意識してしまうと、歩くことも辛くなってしまいます。
なので、ウォーキングの時は何も考えずに、ただ、周りの景色を楽しむようにしています。

毎回、行き先を変えていて、行きたい場所に行くようにしています。
自然豊かな場所を歩くこともありますし、お店が多い、賑やかな場所に行くこともあります。

楽しく歩くことが一番大事ですし、それが長く続ける秘訣だと思います。
今は太らないことを意識しなくなってきているので、良い傾向なのではないかと思っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA