毎晩のストレッチにより代謝を上げる事が太らないコツ!

仕事がデスクワークでほとんど動かないためカロリーをほとんど消費しない生活を毎日続けています。そうすると1日の食事の摂取カロリーを抑えないと、運動カロリーで消費しない分体内に蓄積されてしまいます。なので朝食と昼食は1日のエネルギー源として普通に摂取し、夕食の摂取カロリーを抑えることで太らずにすんでいます。
といっても飲み物や間食で摂ったカロリー分は消費したいので、夕食1時間後くらいに30分ほどのストレッチをしています。どうしてもお腹周りやお尻、太ももなどは食事の摂取カロリーを減らしても重力でたるんできてしまうので見た目をスリムに見せるために筋肉をつけようとストレッチは欠かさずしています。

ストレッチを続けるとお腹周りなど筋肉がついて見た目がスリムに見えます

加齢でお腹周りやお尻などはたるんでしまうのでスキニーパンツを履いた時などはスッキリ見えませんでした。夜ストレッチを始めたことで徐々に筋肉がついてきて鏡を見た時にスッキリ見えるようになってきました。
腹筋を鍛えるストレッチや自転車こぎなど毎日続けるのはとても大変ですが、体を引き締めるためと習慣にしてきました。今まではストレッチを始めても1か月くらいで挫折してきたのですが見た目が変わってくるとどんどん続けようという気持ちになってきます。
ストレッチが効いていないスキニーパンツでもカッコよく履けるようになったためオシャレが楽しくなってきました。特に太ももが細くなってきて出産前に履いていた気に入っていたデニムが入ったときは嬉しかったです。

ストレッチする事を家族に公言して挫折しないようにする

夕食が遅めの時や外食の時は腹八分目でとどめることは嫌だなと感じることもあります。しかし始めた当初家族に体を引き締めるために努力することを公言したため、私が挫折しないよう見張ってくれています。特に娘は同じ女性として見た目を気にするため、ストレッチも一緒にやってくれています。そのかいあってまだ4ヶ月ほどですが続けられているのだと思います。
ストレッチも疲れているときはやらずに早く就寝したい日もありますが、そんな時は健康雑誌をめくって気持ちを奮い立たせるようにしています。いつも同じストレッチだと飽きてくることもあるのでプラス健康雑誌で得たストレッチ法を取り入れるようにしています。そうすることで効果が出てくると嬉しくなり、ストレッチの習慣を続けていこうという気持ちが持続できます。

ストレッチダイエットの効果を倍増させる方法

ストレッチを継続的に続けていく事で痩せやすい体へと変化していくわけですが、もっと早く痩せたいという方もおられると思います。ダイエットって1週間で痩せれるなら続けれると思うのですが、数ヶ月に渡る挑戦が必要というのがハードルが上がりますよね。

そこで、脂肪を燃焼しやすくなるものを飲めばストレッチの効果が倍増するという事です。その中でも私がおすすめするのが、女性でも飲みやすい置き換えダイエット用のスムージー的なもので、スリムビュートという商品です。スリムビュートの効果は脂肪を燃焼しやすくする事と満腹感を与えてくれる事なので、ダイエットをしている人にはぴったりだと思います。

但し、飲むだけでは痩せませんので、努力は必要ですよ。上記サイトに掲載されていた悪い口コミを読んでみましたが、運動しないと痩せる訳ないでしょって思いました。このサイトを書いている人はそれなりに努力して痩せているようなので参考になると思いますよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA