糖質制限をすれば脂肪は付きにくいの?痩せることってできる?

体の栄養である糖質を抑えることにより痩せることができるダイエットです。痩せるためには炭水化物を取らないといった方法で痩せるダイエットになるためかなりの速さで痩せることができますが体にかかる負荷がとても大きいのがネックになるダイエットになります。その負荷を如何に抑えつつ、安全にやせれるかが目的のダイエットですのでただ単純に痩せることができればいいというだけではないというのがことダイエットで痩せるための目的になります。

糖質を制限するので不必要な栄養を吸収しないで良い

糖質を取りすぎている方の場合は多くは栄養過多になっており、肥満になります。糖質は体内でエネルギーに変わり、脂肪にも変わりますのでその栄養源である糖質を制限することにより不必要に栄養を吸収しないで良いことになります。糖質という栄養を制限しますが糖質以外ならば、別に食事に取り入れても良いため食事に関しては白米やパン、麺類などを除けば何を食べても良いわけです。食事を制限するう上で主食だけを抜くという考え方で成立するダイエットであるため、簡単にチャレンジすることができる上、運動をするわけではないため運動音痴の方でも簡単に出来る点です。やはり、手軽にできるというダイエットのほうが最初にダイエットをする際に頑張れると思えるのも最大のメリットであるといえます。

過度な糖質制限ダイエットは失敗の元

ダイエットをする上で過度に糖質を制限してダイエットをすると、体に使用される栄養が急激に不足してしまい、栄養不足となり最悪仕事にも影響が出てしまいます。私の場合は痩せたいがために過度に糖質を制限し、プログラマーの仕事をしているのですが、意識を保てなくなったことがありますので幾ら、簡単に出来るからといって過度に糖質をとらないというのも危険であるという点です。当時は糖質ダイエットに関して十分な知識を持っておらず、糖質を制限すればやせられると思っており、失敗した経験になります。糖質を制限するとその分、日常で使用するエネルギーもなくなるわけですから糖質の制限のしすぎは反ってダイエットを失敗させれる原因にもなるので注意が必要です。

糖質制限ダイエットを成功させるポイント

糖質制限ダイエットを成功させるポイントは糖質制限を一日の食事3回にあたり3回すべて制限するのではなく一食だけ、それも夜の食事のみ制限するという方式を取ることです。これならば、日中に栄養不足となり倒れることもありませんので仕事にも差し支えなくダイエットをすることができるでしょう。運動とは違い、ダイエット効果が緩やかですがそれでも糖質を制限すれば痩せることができますので要は、気長に痩せれルことができればいいと考えることです。すぐに痩せたいのであればジムに行くなどして痩せる方法が一番でしょうが長続きするかどうかに関しては正直分からないです。糖質制限ダイエットは長続きするか自体は食事を1食制限するだけですので続けやすい部類であるとは思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA