毎晩のストレッチにより代謝を上げる事が太らないコツ!

仕事がデスクワークでほとんど動かないためカロリーをほとんど消費しない生活を毎日続けています。そうすると1日の食事の摂取カロリーを抑えないと、運動カロリーで消費しない分体内に蓄積されてしまいます。なので朝食と昼食は1日のエネルギー源として普通に摂取し、夕食の摂取カロリーを抑えることで太らずにすんでいます。
といっても飲み物や間食で摂ったカロリー分は消費したいので、夕食1時間後くらいに30分ほどのストレッチをしています。どうしてもお腹周りやお尻、太ももなどは食事の摂取カロリーを減らしても重力でたるんできてしまうので見た目をスリムに見せるために筋肉をつけようとストレッチは欠かさずしています。

続きを読む

毎日1時間のウォーキングで痩せる事はできる?

ウォーキングを続けることで、特に下半身の筋力アップに繋がります。
老化も肥満も下半身の筋力が無くなることで、起こりやすくなると思います。

また、腹筋や背筋も鍛えられ、筋肉量が増えて引き締まってきます。
太らないようにするためにも、まずは筋肉量を減らさないことが大切だと思います。

そのためにも無理なく継続できるウォーキングは、太らない為の運動に適していると言えます。
筋肉量が維持できれば、消費カロリーも増えるので、同じカロリーを取っても、太りにくくなります。

筋肉が落ちてくると、すぐにお腹がたるんで太りやすくなります。
それを防ぐためにも、毎日歩くようにしています。

続きを読む

朝一の掃除で代謝を上げる事を続ければ痩せる事ができる!

朝起きてすぐに掃除をすることで、代謝があがって太りにくくなります。基礎代謝があがると、食べたエネルギーも体が自然に消費してくれます。太りたくないから食べない、ではなく、食べても太りにくい体になった方が嬉しいですよね。そのために、朝一番に掃除をして、代謝を上げることをおすすめします。
ではなぜ、朝一番に代謝を上げるといいのか、ご説明します。代謝とは、寝ている時間が一番低く、日中の活動によって上がっていきます。そして、起きた直後が一番上がりやすいのです。朝に上がった代謝は、夜寝るまで下がりません。朝に上げておくことで、一日中、消費エネルギーが多い状態で過ごせます。

続きを読む

有酸素運動は毎日欠かさず行う事で効果がでる

私は毎日有酸素運動をしています。
有酸素運動は代謝を上げてくれます。
代謝が上がると 脂肪が燃焼しやすくなり痩せた体型をキープできます。
有酸素運動で有効的な効果は代謝を上げる以外に、自律神経の働きを整えてストレスを減らしてくれます。
この効果はかなり大きく、私は代謝を上げることよりも どちらかといえばこのストレス発散と自律神経を整えるためにやっています。
有酸素運動で自律神経が整い ストレスが減ると食生活が改善されます。
ドカ食いなどは全てストレスが引き起こす現象です。外側からのアプローチも大事ですが 内側からの対策もかなり大事です。

続きを読む

バランスの良い食事と間食をしない事で太らない体になる

太らないためには、日々のバランスの取れた食事が欠かせません。
毎日3食食べること、野菜を中心にメニューを決めること、家族でゆっくり食事を楽しむこと、を心がけています。

まず、3食食べること。これは、間食をできるだけ減らすことに繋がります。間食はクセのようなもので、食べ始めると毎日のように食べたくなります。逆に何日かおやつを我慢すると、食べないことに慣れてもきます。私は便秘解消のために夕飯後はバナナヨーグルトを食べるので、基本的には間食はそれだけと決めています。
お腹が空いて間食したくならないために、3食の食事はしっかり食べるようにしています。

続きを読む