自分に合ったダイエットと合っていないダイエットを見極めて痩せよう

まずは友達やテレビでやっているダイエット方法を真似るだけではなく、自分のどこをどう痩せたいのか、体のどこを痩せるのかをはっきりさせるのがポイントです。例えば足を引き締めたいのなら食事制限だけではなく足の脂肪を落とすことに集中するのです。マッサージをして老廃分を出す、リンパの流れを良くする。それからウォーキングを取り入れる、これが無理なら歩くだけでも引き締めることに繋がります。大体20分以上の運動をすることにより脂肪は燃焼されやすくなります。これを毎日ではなくても週に3回やるだけで変化が見えてきて痩せてきてダイエットに繋がり痩せるのです。

ダイエットは新たな自分をつくり育てることができるようになるのが大事

最所は誰もが真似からスタートさせます。しかしそれで満足してしまったらみんなと同じで終わってしまいます。

自分が今とどう痩せればかっこ良くなれるか、あるいは可愛くなれるかといった自分の想像力で自分にしかできない何かにつながる可能性を持ち合わせているのです。例えば足にコンプレックスを持っていた方が毎日自分の足を見てあげる、触ってマッサージを続けていたらだんだんきれいになったことをきっかけに同じ悩みを持った友達にも話して広げることができます。

このように自分の周囲から幸せになれば、それが伝染し多くの方をダイエットを通して満足させてあげることができるのです。ダイエットは体だけでなく心もきれいになれる魔法のような力があるのです。

自分に合ったダイエット方法を見つけよう

私は色々なダイエットをやりました。テレビや雑誌で話題のもの、有名人が紹介したものなど、その結果痩せはしたものの、比較的極端なやり方や自分の生活スタイルに合わないもの、厳し過ぎるもの、長く続けたらストレスに繋がるものに体も心も疲れてしまったのです。

これではいけないと思い、自分の性格や生活スタイルを知ることからスタートさせました。厳しい運動は合わないけれどゆっくりリラックスする時間を持つと食欲がなぜか抑えられる。毎日ウォーキングするのは時間的に無理があるけれど買い物中に意識しながら歩くことでお腹回りが引き締まってきました。

極端な食事制限はストレスに繋がるけれど周期的にご褒美として油の多い食事やデザートを取り入れると満足して気分良く過ごせダイエットを続けられる、など自分流に合わせていくことで無理がなくダイエットできている、私でも続けられているという自信がつき成功するのです。

自分が達成できることや達成できそうなことに集中しよう

自分を知ることは簡単ではありません。時には何も分からず、それに焦りを覚えイライラしてしまう時もあるかと思います。私もそうでした。

焦る必要はありませんが、知ろうとしたことがきっかけとなり、そこから一つ一つ見つかる場合もあるのです。それには挑戦し失敗するを繰り返すことです。全てに失敗はつきものなのです。

最初は友達や有名人の真似からスタートさせて毎日着る洋服のように、これは合わないこれだったら合わせられるかもという感覚で気軽にダイエットをやってみるのも良いかもしれません。

お洒落も毎日は疲れてしまいます、体に負担がかからないようなリラックスした洋服を着る日もあるのと同じように体にも心にも疲れない、これを食べて元気をもらい、また明日から頑張ってみようといった気持ちでダイエットを楽しんで自分のものに出来たら良いと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA