バランスの良い食事と間食をしない事で太らない体になる

太らないためには、日々のバランスの取れた食事が欠かせません。
毎日3食食べること、野菜を中心にメニューを決めること、家族でゆっくり食事を楽しむこと、を心がけています。

まず、3食食べること。これは、間食をできるだけ減らすことに繋がります。間食はクセのようなもので、食べ始めると毎日のように食べたくなります。逆に何日かおやつを我慢すると、食べないことに慣れてもきます。私は便秘解消のために夕飯後はバナナヨーグルトを食べるので、基本的には間食はそれだけと決めています。
お腹が空いて間食したくならないために、3食の食事はしっかり食べるようにしています。

間食をしなければ太らない!おやつ依存症にならないために

おやつ、間食をせずに、3食しっかり食事をすれば、体重維持はできます。
出産後、子ども達に授乳していたときはどんなに食べても太りませんでした。母乳を通して赤ちゃんに栄養を与えているからです。
ですが約1年後、断乳をして母乳を出さなくなると、今まであげていた栄養を貰ってくれなくなるので、食べたものが全て自分の身体に蓄積されていくので、それまでと同じように食べていると急激に太ります。ですから、断乳と同時におやつ、間食をやめました。少しの間我慢すれば慣れてくるので、慣れるまではフルーツやゼリーなどでストレスをためないように工夫して、少しずつ間食を減らしていきます。するとおやつ、間食をしない生活に慣れてくるので、ムリなく体重を減らすことができました。

体型を隠せる服ばかり選ぶのは危険!

妊娠、出産後は、どうしてもゆったりした服ばかり着てしまいます。ワンピースでお腹まわりを隠したり、締め付けられない、ウエストがゴムのボトムスを選んだりしがちです。そういう服ばかりを着ていると、なかなか抜け出せません。自分自身にも甘くなってしまうので、妊娠前に着ていた服を着ることを目標にして、妊娠、出産後に着ていた服を封印します。
体型がわかる服を着るようにすると、太っていることが目で見てわかるし、痩せたいなと感じるようになるので、おやつ、間食を減らそうと思えるようになります。
最近はママさんタレントやママさんモデルがよくテレビに出ています。もちろんあんな風にキレイになれるとは思っていませんが、努力次第では少しは近づけるかな、と目標にはしています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA