糖質制限をすれば脂肪は付きにくいの?痩せることってできる?

体の栄養である糖質を抑えることにより痩せることができるダイエットです。痩せるためには炭水化物を取らないといった方法で痩せるダイエットになるためかなりの速さで痩せることができますが体にかかる負荷がとても大きいのがネックになるダイエットになります。その負荷を如何に抑えつつ、安全にやせれるかが目的のダイエットですのでただ単純に痩せることができればいいというだけではないというのがことダイエットで痩せるための目的になります。

続きを読む

本気で取り組む筋トレダイエットを成功させるコツ

このダイエットは筋トレを軸としたダイエットです。

このダイエットに向いているは、余分な脂肪がついている人です。

適度な筋トレによって痩せるサイクルをつくっていくことで引き締まったカラダを手に入れることを目的としています。痩せるというと体重を減らすことに目がいきがちですが。このダイエットでは、体の線を細くすることがメインです。

筋トレを主体として、効率よくエネルギーを消費するサイクルを体に覚えさせることで、消費カロリーを増加さえるのが目的です。

痩せるサイクルを確立!初期投資もゼロでいいことづくめ!

一般的によく行われるダイエットは、断食や糖質制限を主としています。
逆を返せば、断食や糖質制限はその制限をやめてしまった際に、リバウンドを起こしやすく、また日々の生活での制限が大きく長続きしにくいことが問題です。
しかし、この筋トレダイエットでは痩せるサイクルを体が覚えます。つまり1度癖がついてしまえば、リバウンドが起こりにくく日ごろの生活でも大きな制約が生まれにくいと言うメリットがあります。
また、副産物的な要素として体幹の強化があります。
筋力が増加することで、体を支える力が強くなり、日常の些細なことでの怪我や姿勢の悪化を防ぎ、より魅力的な所作振る舞いを助長します。
さらに今回紹介するのは、自重を利用したトレーニングなので初期コストもゼロではじめやすいです。

一日10分のみで簡単にダイエット成功

タイトルを見ると「ダイエットってそんな簡単には成功しないんじゃないの?」と思われる方も多いと思いますが、そんなことはありません。
本当に1日10分間筋トレをするだけでダイエットに成功します。
成功した理由を細かく説明すると以下ことに注意してやれば成功させることができます。

毎日違う動きを10分間だけ行う

 これは時間と同じくらい大事です。このダイエットの最大の弱点は飽きることです。毎日違う動きをすることによって、この「飽き」を防ぎ、ダイエットの継続を容易にします。

結果を追い求めすぎない

 はじめは日課を増やしたぐらいの感覚で行うことが大切です。結果を追い求めすぎると成果が表れにくい初期でいやになってしまう可能性があります。

時間を掛けず、飽きないダイエット

このダイエットに成功するポイントは、タイトルにも書いたとおり時間を掛けないことと、飽き無い工夫をすることです。

筋トレと言うとストイックに数時間カンヅメになって行うイメージが専攻しがちですが、このダイエットでは10分間のみの運動を継続するという非常にライトな内容で、日常生活の妨げになりにくいところがポイントです。逆を言えば、欲を出して長時間の運動を行ってしまうと、かえって継続が難しくなってしまうわけです。
飽きない工夫も大きなポイントです。

ダイエットの敵は、キツさと飽きになります。先ほど紹介した毎日違う運動をすることだけでなく、動画を見ながら行ったり、好きな音楽を掛けながら行ったり、恋人と電話をしながら行うのも良いかもしれません。

プロテインを使って筋トレの効率アップ!!

筋トレダイエットをする上で最も大切なのが摂取するカロリーをしっかりと筋肉に変えていくこと、すでに溜まっている脂肪を筋肉に変えていくことです。

上記の2つを効率的にするにはプロテインを摂取するということがおすすめです。プロテインは男性の筋トレに使われるものという固定概念があるかもしれませんが、実は女性のダイエットにも使われていて最近注目されています。

安田美沙子さんなどのような運動をよくする人が摂取しているのが目立ちます。彼女たちの体は筋肉でスラリと引き締まっているので憧れている人も多いかと思います。

プロテインの中で最もおすすめなのがジェシカズフォーミュラというプロテインです。このプロテインは女性のダイエットの為に開発されたもので非常に飲みやすくて美容にもいい成分が配合されています。

ダイエット中には栄養が不足しがちになりますが、このようなプロテインを摂取することでダイエット中に不足した栄養もしっかりと摂取することができまう。

朝だけバナナに置き換えるダイエットのやり方とメリットはこれ!

朝食をバナナとお水だけに置き換えるだけで痩せるというダイエット方法です。
昼食と夕食は気にせず何でも食べても大丈夫です。
そして、なんともうれしいのが、間食をしても痩せるというのが魅力的です。
暴飲暴食しなければ、どんどん体重は落ちていきます。

カロリー計算や激しい運動を行う必要のあるダイエットは挫折しましたが、このダイエット方法は朝食を置き換えるだけなので、ずぼらな私でも簡単に成功することができました。

続きを読む

自分に合ったダイエットと合っていないダイエットを見極めて痩せよう

まずは友達やテレビでやっているダイエット方法を真似るだけではなく、自分のどこをどう痩せたいのか、体のどこを痩せるのかをはっきりさせるのがポイントです。例えば足を引き締めたいのなら食事制限だけではなく足の脂肪を落とすことに集中するのです。マッサージをして老廃分を出す、リンパの流れを良くする。それからウォーキングを取り入れる、これが無理なら歩くだけでも引き締めることに繋がります。大体20分以上の運動をすることにより脂肪は燃焼されやすくなります。これを毎日ではなくても週に3回やるだけで変化が見えてきて痩せてきてダイエットに繋がり痩せるのです。

続きを読む

野菜中心のダイエットは痩せることができる?食生活の見直しを徹底しよう

食べ過ぎることを控えることを目的としたダイエットで、食事の始めに野菜を食べるベジタブルファーストを心がけることで食事の量を減らし、痩せる体作りをする目的のダイエットです。食事制限だけで痩せることが出来ても、また食べることにより、リバウンドしてしまう恐れもあるため、同時に簡単な運動をし、リバウンドを防ぐ目的もあり、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動を同時に取り入れることで続けられるようにしたダイエットです。

続きを読む

野菜ダイエットは効果的?1ヶ月で10kg痩せる為にするべき事

そもそも太るのは、脂質をって脂肪となるからです。あるいは、糖質(炭水化物)をとってそれが脂質となりやがて、脂肪となるからでもあります。だったら、この二つを抜いたものを食べると痩せるという論法です。じゃあ最初からなにも食べなければ、いいじゃないと思われますが、それじゃかえってダイエットが長続きしません。それどころか、リバウンドを引き起こしてダイエットは失敗します。それに精進料理というものがあるように、野菜だけでも手を変え品を変えれば、バレエティ豊富な痩せる料理ができます。

続きを読む

【今更感満載】ビリーズブートキャンプの効果で痩せる?本当に痩せた人の口コミはこちら

ビリーブートキャンプはひと昔ブームになった、有酸素運動と無酸素運動を取り入れた筋トレのダイエットプログラムです。スムージーはそのサポートとして組み合わせることで痩せるダイエットができます。

筋トレの運動のダイエットプログラムは最初はハードですが、慣れてくるとそうでもなく、楽しんで行うことができます。特に日常化してしまえば、体が物足りなくなり、運動したくなるようになります。

食べないで痩せるのではなく、運動して痩せることが目的なダイエットなので、健康的に痩せることができました。

続きを読む

置き換えダイエットは無理なく続ければ急激に痩せる事ができる??

私が痩せるために行ったダイエット方法は一食置き換えダイエットです。この方法は普段の食生活の中でたった一食を粉末を水に溶かした飲み物で置き換えることで痩せると言うものです。たったこれだけでそれ以外の食事は特に規制することなく好きなものを食べてもよいのです。さらに厳しい運動をするでもなく、厳しい食事制限をするでもなくただ一食置き換えるだけ。普段運動をする機会や時間がない、手っ取り場役体重を落としたいという人にすごく良いダイエット方法だと思います。

続きを読む

毎晩のストレッチにより代謝を上げる事が太らないコツ!

仕事がデスクワークでほとんど動かないためカロリーをほとんど消費しない生活を毎日続けています。そうすると1日の食事の摂取カロリーを抑えないと、運動カロリーで消費しない分体内に蓄積されてしまいます。なので朝食と昼食は1日のエネルギー源として普通に摂取し、夕食の摂取カロリーを抑えることで太らずにすんでいます。
といっても飲み物や間食で摂ったカロリー分は消費したいので、夕食1時間後くらいに30分ほどのストレッチをしています。どうしてもお腹周りやお尻、太ももなどは食事の摂取カロリーを減らしても重力でたるんできてしまうので見た目をスリムに見せるために筋肉をつけようとストレッチは欠かさずしています。

続きを読む

毎日1時間のウォーキングで痩せる事はできる?

ウォーキングを続けることで、特に下半身の筋力アップに繋がります。
老化も肥満も下半身の筋力が無くなることで、起こりやすくなると思います。

また、腹筋や背筋も鍛えられ、筋肉量が増えて引き締まってきます。
太らないようにするためにも、まずは筋肉量を減らさないことが大切だと思います。

そのためにも無理なく継続できるウォーキングは、太らない為の運動に適していると言えます。
筋肉量が維持できれば、消費カロリーも増えるので、同じカロリーを取っても、太りにくくなります。

筋肉が落ちてくると、すぐにお腹がたるんで太りやすくなります。
それを防ぐためにも、毎日歩くようにしています。

続きを読む